誕生日の記念にアナルバイブを挿入された女子大生・朋美 (投稿者:22才会社員男性) | 女子便通信

誕生日の記念にアナルバイブを挿入された女子大生・朋美 (投稿者:22才会社員男性)

交際している朋美(仮名)は、19歳の女子大生。

アナルセックスは未経験で最初、「お尻を見られるのは恥ずかしいし、恐いからイヤ」と言っていました。

ゆっくり時間をかけて慣らしていき、2週間ほどして触られることに抵抗がなくなったので、セックスの最中に少しずつ人差し指を入れていきました。

アナルの入り口で指を出したり入れたりすると、朋美はお尻を震わせてすすり泣くような快感の声を上げるんです。

今では指が根元まで入るようになりました。

最近、彼女のバースデーの記念に、アナルバイブを入れてみることにしたんです。

ローションをたっぷり塗って、彼女の大好きなクンニをしながら挿入しました。

スイッチを入れると、激しくお尻を振って

「あっ、あっ、ああーっ、あーっ!」

と悶えまくりました。

クリトリスの皮を剥いて念入りに舐めてやると、バイブをアナルに挿入したまま、

「あっ、いくっ、いくっ、いちゃうーっ!」

と下半身をガクンガクン弾ませながら昇りつめてしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする